◆ベッド通販の失敗しない利用方法

このページでは通販でベッドを購入するときにどのような点に注意すればよいか、またどういった基準で購入すればよいかを簡単に説明しています。購入時の参考にしていただければと思います。

◆通販でベッドを購入する時

今や通販を利用している人は多いもので、大半の方が通販の利用経験があるのではないでしょうか?

仕事が忙しく、そして購入した商品を自宅に持って帰る手段がない人でも通販ならば時間帯問わず購入可能でまた運送会社がもってきてくれますので気軽にほしいものを購入できます。大型家具のベッドも例外ではなく、特に重い家具なので車がないと購入しづらいものです。店頭で配送サービスも受けられますが、店頭にいく手間も省けるので、簡単な通販でベッドを購入する人も多いのではないでしょうか。

ですがベッドのように、身体に合ってなければかえって負担がかかるものとなると通販ですと少々不安になるかと思います。見た目に関してはWEBページに掲載されている写真などで確認できますが、パソコンかスマホかで全く色味が異なる時もありますし、また実際自然光の下で見るとまた違う色に見えることもあります。実際部屋の色合いにあわせてお気に入りの色を買ったつもりでいても、全くイメージと違う商品が届いてしまう場合もあるのです。

棚・コンセント付きフロアベッド【Nelson】ネルソン

しかし通販で購入しないと買えない、店舗には気に入るベッドが置いていない、そんな方も多いかと思われます。そんな方は通販を利用しないで一体どういう風にベッドを買えばいいかなど知りたいものです。

ベッドを通販で購入するときの大体の目安を知っていると失敗がなく購入できるかと思います。通販での購入が不安な方はまず一番大きなフレーム部分だけを通販で格安購入し、マットレスなどは近くの店舗に実際に見に行って寝てみるなどすれば自分の好みのに近くはなるのではないでしょうか?またどれくらいの価格帯がよいかなどをきちんと把握しておくことで、ベッドを通販で購入する時のリスクを軽減できるでしょう。

寝具は疲れた身体を休める為に一日数時間使用するもの。一生分の時間を考えると適当なものは使わずきちんとしたものを使うべきです。身体にあったお気に入りのベッドを使用し、満足のいく睡眠とおしゃれなインテリアの両面をカバーした素敵なベッドをご購入ください。通販での購入は店舗で購入する時よりも格安設定となっていることがほとんどなので、うまく利用するとお得な買い物が十分にできます。

 

◆通販で購入する時の注意

勿論見た目も大切ですが、なによりも寝具として利用されるベッドはその寝心地が一番無視できない点だと言えるでしょう。
寝具選びは健康にも直結し、合わないベッドを使用し続けることで身体の骨格が歪み、腰痛肩こり、頭痛、最悪の場合内臓系にも影響して軽い場合でも慢性的な便秘、肥満体質に直結します。

また深い快適な睡眠をとれないことでいくら寝ても疲れが取れない慢性的な睡眠不足に陥り、仕事の効率も下がってしまうなどの日常生活への影響も無視できないものとなるでしょう。そのため最も気をつけておきたいのが実際触ってみるなどの寝心地の確認です。寝返りのしやすさ、寝てみた時の感覚をしっかり知っておくと良いでしょう。ですが通販でそのあたりの判断をするのは困難、実際触れることができないという点があります。

ベッドフレームに関しましては、フレーム購入後にマットレスの購入を視野に入れている、または持っているマットレスをそのまま使い続けたいなどの場合そちらにあわせて購入可能です。ベッドのフレーム部分は極端な話を言うとあまり寝心地には影響がなく、どちらかといえば強度などが重要になってきます。寝具にこだわりたい方は、マットレスの購入は実際触ってから決めるほうがよいでしょう。

ピロートップ付きホテルスタイル3ゾーンポケットコイルマットレス

そして次の注意点が実際の搬入時、設置時に部屋に入るかどうかです。どうしてもベッドを置くところだけを考えてしまい、そこの採寸は完璧であっても入口など運び込むところのことを忘れてしまうばあいがあります。マットレスを購入する時にもっともこのトラブルは多いものです。サイズの大きなマットレスはエレベーターに乗らないなどのトラブルもあります。最近は搬入が簡単な圧縮ロールタイプのマットレスが出ていますので、搬入経路が不安な方はロールタイプの中からお選びいただくことをお勧めいたします。

またベッドは基本的に組み立て式ではありますが、その場合組み立てが苦手、説明書をみてもわからないという場合は運び込むことは出来てもベッドとしての機能は果たせません。また通販で購入した店舗に先に問い合わせても時間と手間がかかってしまいます。通販での購入を失敗しないためにも運び込む時のサイズ、そしてその後自分で組み立てるときのことを考えてから、ベッドを通販で購入するようにいたしましょう。なお組み立てに関しては有料サービスを使うことにより手間を軽減することもできます。

 

◆通販でベッドはどういう基準で購入するか

ベッドフレームに関しましては、これからマットレスの購入を視野に入れている、または持っているマットレスをそのまま使い続けたいなどの場合、そちらにあわせて購入可能です。ベッドのフレーム部分は極端な話を言うとあまり寝心地には影響がなく、どちらかといえば強度などが重要になってきます。そのためベッドを購入するときは、フレーム部分の棚などをみて、使い勝手がよさそうかどうかをしっかり確認してからベッドフレーム部分を購入するのをおすすめします。

ヴィンテージデザインすのこベッド【Fredrik】フレドリック

ベッド購入時にあまりに安すぎると強度面が心配になりますので、ある程度のお値段をしているものを購入するのが望ましいのですが、通販の場合、実店舗で購入するよりもいくらか格安で購入できることがほとんどです。またヘッドボード、引き出し、床板の形などを確認し、好みのデザインを探しやすいのが通販で購入するメリットとなります。実店舗よりも格段に見やすく、セールスポイントもわかりやすくなっています。店舗よりもネット通販の方がはるかに選択肢が広がりますので、購入の際はサイト内でもさまざまな商品を見て是非お決めください。

また値段が安いものを購入すると決め付けるのではなく、通販で格安の商品が並んでいてもきちんといろいろな商品を比較の上購入するようにしましょう。そしてサイズに関しては、シングルやダブルではなく、きちんとcmなどの数値で確認すると差異なく購入しやすいです。(もちろん木製品なので数センチの誤差が出ることはあります。)いままで使用していたベッドがシングルだったからまたシングルサイズを買えばいい、それではどうしても大きさが合わない場合も出てきますのでしっかりと数値で確認してから購入しましょう。

通販でのベッドの購入は悩みどころが多いですが、選択肢が多く種類も多いのでメリットも大きいものです。うまく探すことが出来るとおしゃれで使い勝手のとてもよいベッドを購入することができますので、うまく利用してみてください。フロアベッド、ステーションベッドなどひとくくりにベッドと言ってもさまざまな形のベッドがあります。通販でお得に便利に、好みに合ったベッドをご購入ください。

◇おすすめベッドはこちらに掲載しています。