◆収納が付いたベッドの選び方

ベッドをただ寝るだけの場所にするのは空間がもったいない!空間をうまく利用したい。収納が付いたベッドは一杯あるけれど、どんなタイプのベッドを購入していいかわからない!そんな方の為にこのページでは跳ね上げベッドと引き出し収納付きベッドを比較してみました。それぞれのメリット・デメリットを理解してから通販で購入すれば失敗した!なんてことはなくなると思いますので購入の参考にしていただければと思います。

 

◆跳ね上げベッドとは?

跳ね上げベッドとは、マットレスと敷き布団を敷いている部分すべてが上に跳ね上がり、跳ね上がった床板の下の空洞全てが収納スペースとなっているベッドの事をいいます。

全部持ち上げなければならないという点で、一番問題視されるのは持ち上げる際の重さですが、ほとんどの跳ね上げベッドはガス圧式なので女性の力でも簡単に持ち上げられる為、とても扱いやすい収納つきベッドとなっています。その脅威の収納力は、オフシーズンの衣類はもちろん、レジャー用品などの大きなものも簡単に収納できるという利便性で、見えない収納として大型の収納力を誇るベッドとなっています。例えばクローゼットなどが少なく、また収納家具を置き過ぎてしまうと部屋が狭くなってしまう、そんな家に特におすすめのベッドとなっており、主婦の方にも扱いやすく、また取り出しの時も上から収納しているもの全てを見下ろすことが出来ますので、どこになにがはいっているかが一目瞭然でわかりやすくなっています。

日本製跳ね上げ式収納ベッド・スリム棚タイプ【Freeda】フリーダ

逆に跳ね上げベッドはその特性上、構造が複雑な為、組み立ては難しく、価格も高め、そしてマットレスが合わないものとなると上手く跳ね上げが機能しないというデメリットも存在します。
それらをクリアできるように勿論ご提案もしておりますし、また有償の組み立てサービスも行っておりますので、そちらをご利用いただけますと快適な跳ね上げベッドを負担なくお使いいただけるでしょう。
また縦に跳ねあがるタイプと横に跳ね上がるタイプがあり、いずれも収納スペースの広さにほぼ変わりはありませんが、お好みによって購入することを推奨しております。
シングルベッドタイプ、セミダブルベッドタイプもあり、マットレスによって不具合はありますが、そちらはきちんとメーカー品をお使いいただくことで不具合なく跳ねあげ式ベッドとしてお使いいただけるでしょう。
見えない収納として、驚異的な収納力を誇ると好評なのがガス圧跳ね上げ式ベッドです。

ベッドを置くスペースは十分あるけれど、ウォークインクローゼットなどがなく十分な収納スペースがない…そんな間取りのお悩みも解決できる商品となっておりますので、大型収納をご希望の方は是非跳ね上げ式ベッドをご検討ください。

 

◆引き出し付き収納ベッド

引き出しつきベッドも収納力が高く、商品により2、3つの引き出しがついており、比較的小分けの収納に向いている商品となっております。安価なものですと簡易の引き出しが出てくるものとなりますが、ワンランク上のものを購入すると、スライドレールが付いていたり、まれに両方に引き出しを出せるものもあります。どちらを選んでも引き出しの左右の付け替えはほとんどのベッドで可能となっている為、もしベッドを移動させるなどの場合があっても場所に悩まずお使いいただけます。

また小分けにするという前提なので、おもちゃなどを入れておく予定の子供部屋のベッドとしても整理しやすいこの引き出しつきベッドが愛用されています。商品によっては長物収納も可能となっております。跳ね上げベッドはどちらかといえば大人用のベッドですが、引き出し付き収納ベッドは扱いやすさから子供部屋にも利用しやすいベッドとなっていますので、初めて自分の部屋をもったお子様のために購入するベッドとしても人気があります。
デメリットとしては、引き出しということで引き出しを引き出すスペースが余分にスペースが必要となるところです。跳ね上げ式は上に持ち上げるベッドなので、横にはスペースは必要なく、狭い寝室でも利用しやすい収納つきベッドとなっています。引き出しベッドの場合は引き出しを出せるスペースがない場合、収納自体が十分に使えないこともありますので、きちんとおくスペースを把握し、余裕を持って購入するのをおすすめしております。

シンプルモダン収納ベッド【Khronos】クロノス

引き出しつきベッドはものによって機能はさまざまとなっておりますので、用途や設置スペースに合わせて種類を選ぶことが出来ます。引き出しの収納サイズ、デザインなども様々なので、お選びの際はそちらを参考の上ご購入ください。スペースさえきちんと確保できれば、とても使いやすく融通の利くベッドとなっておりますので、収納つきベッドがはじめての方も手を出しやすいベッドとなります。

ベッド下の見えない収納がほしい、服や子供のおもちゃ、本などをいれておくちょっとした収納スペースが欲しい。それでいて価格は安めが希望。そんな方には最適なベッドなので、引き出しつきベッドをお選びになる方も多くいらっしゃいます。

 

◆跳ね上げベッドvs引き出し付き収納ベッド。どちらが良いか?

跳ね上げ式ベッドはお部屋のフリースペースが少なく、また大人の方の利用に適しております。引き出しつきベッドは寝室のスペースに引き出しを開ける分の余裕がある方でかつ、予算を抑えたい方にとてもおすすめのものとなっております。そのため寝室のスペースや、使われる方によっておすすめのベッドは変わってきます。

特に跳ね上げ式ベッドは子供部屋には向いておらず、場合によってはベッドの中に子供が閉じ込められる危険性もありますので、お子様にはなるべく扱わせないようにし、収納つきのものが必要な場合引き出しつきベッドを購入するのをおすすめしております。大人の方が使用される分には跳ね上げ式ベッドはとても使い勝手がよく、その膨大な終能力は重宝するものとなるでしょう。1人暮らしの方にも特におすすめで、借りている部屋の間取り上なかなか収納が増やせないという方にも心強い味方となります。オフシーズンの衣料などは場所をとりやすいものとなっておりますので、大型収納の役割も十分に果たす跳ね上げ式ベッドはとても便利なものとなるでしょう。

引き出しつきベッドも収納スペースがもともと分けられていますし、スペースさえあれば取り出しがすごく簡単なので、ちょっとしたものを入れておくのにも向いておりますし、またオフシーズンの衣料などを収納しておくにも十分なものです。子供のおもちゃなどをいれておくにも便利なので、自分の部屋を持ったばかりのお子様のために購入するのも良いでしょう。

バイカラーデザイン収納ベッド【Tatiana】タチアナ

それぞれメリットデメリットはありますので、お使いになる方、お住まいの環境によってお選びいただくことになります。いずれも収納力抜群のベッドには変わりありませんので、用途に応じて収納つきベッドをご購入ください。使い勝手の見えない収納として、ベッドを活用するとインテリアを邪魔しにくく、おしゃれな空間作りを邪魔しません。

 

◆関連ページ

▽跳ね上げ収納ベッド一覧はこちら
▽厳選されたおすすめ跳ね上げ収納ベッド一覧はこちら

▽引き出し付き収納ベッド一覧はこちら
▽厳選された引き出し付き収納ベッド一覧はこちら